【12月7日(月)オンラインセミナー|茨城】若手・中堅社員向けジョブ・カード活用セミナー

終了 2020年12月7日開催

【12月7日(月)オンラインセミナー|茨城】若手・中堅社員向けジョブ・カード活用セミナー

いまビジネスパーソンに 求められるコンピテンシーとは
~VUCA時代の思考法、OODAループ人財育成法 ~

新型コロナウィルスや台風などの災害、AIの急速な進化、超グロバール競争など、社会の変化を予測することが難しい…
今後の未来がどうなっていくか、予測することが困難なVUCA時代に求められるビジネスパーソンのコンピテンシー(高業績者の行動特性)とは何か?
そして、VUCA時代に対応したOODAループ人財育成法とは?
※VUCAとは:社会やビジネスにおいて将来の予測が困難になっている状態を示す造語
※OODAとは:目の前で起こっている環境に合わせた判断を現場レベルで下し、組織で目的を達成するための意思決定スキル

開催日 2020年12月7日(月) 15時~16時

定員 50名(先着申し込み順) ※1社複数名参加可。その場合参加者全員のお名前とメールアドレスの記載をお願いします。

対象者 若手・中堅社員

参加費 無料

会場 オンライン(Zoomシステム使用) 


イベント概要

1.VUCA時代に対応したOODAループ思考法とは?
OODAループのフレームワークをビジネスシーンに採用することで、1人ひとりが臨機応変に環境に即応しながら仕事を進めることが可能になります。
よく比較されるPDCAサイクルとの違いや、それぞれのメリット・デメリットなど基本的なことを学びます。

2.予測困難な時代は、より企業の姿勢が重視される
OODAループを有効性の高いものにするためには、現場で柔軟にかつ的確に判断・実行ができる優秀な人材と、企業の姿勢がきわめて重要となります。
VUCA時代に企業が求められる姿勢とは何か?

3.VUCA時代だからこそ押さえておきたい、人財採用観察法
VUCA時代にマッチングするポテンシャルのある人財を採用したいと思う企業担当者はきっと多いはずです。
社会の変化が激しい中で成果を出し続けるために、求められる内面的コンピテンシーとは何か?
ジョブ・カードを活用しながら人物の観察ポイントをお伝えします。


【講師】一般社団法人日本ハピラボ協会 代表理事 ビジネス心理コンサルタント伊藤 やすお氏

学びに「笑いと感動とパフォーマンス」を取り入れたオリジナルの研修手法を展開し、更にNLP、EQ、コーチングをベースにした独自メソッドで年間200日の企業研修を行う。
また、心理カウンセリング、学生(高校・大学)向け就職支援、フリーター支援活動も行っている。
2018年2月に一般社団法人日本ハピラボ協会を設立。法人向け研修を中心に活動しながら、現在は新たに個人事業家のビジネス構築コンサルティング、販売支援サポートにも業務を拡大。

■キャリアコンサルタント
■米国CCE認定GCDFキャリアカウンセラー
■EQGA認定EQトレーナー
■日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
■日本カウンセリング普及協会認定心理カウンセラー
■米国 NLP協会 NLPマスタープラクティショナー  
■日本リスクマネジメント協会 CRM資格
■BAA認定 人生設計アドバイザー
■日本ヒプノマネジメント協会 ヒプノナビゲーター


注1)インターネット環境と、カメラ、マイクがついた端末をご用意ください。
注2)通信費は各自負担となります。
注3)メールアドレスを事前にお知らせいただく必要がございます。

<ご参加される方へ >
セミナー開催前日までに、ジョブ・カード一式をメールにて送付させていただきます。

イベント申込

開催終了しました。